人気メニュー




強力つやつや ストレート

070011.jpg

<縮毛矯正でくせ毛がストレートになる原理>くせ毛をストレートにしてくれる「縮毛矯正」は、美容院によって使用する薬剤や作業工程(アイロンを使用するのかドライヤーを使用するのか、あるいは併用)が若干異なり、数多くの種類の縮毛矯正があります。 どれだけ良い薬を使っても原理はほぼ同じなので、それよりも美容師の技術のほうがとても重要な役割をしているのです。これから縮毛矯正をしてみようと考えている方は、お薬の種類よりも、信頼できる技術の高い美容師を探してください。 日本製の縮毛矯正のお薬は確かな信用と実績がありますが、繰り返し縮毛矯正を行えば、残念ながら髪の毛がダメージを受けることは間違いありません。 当店では癖毛の状態により縮毛矯正のお薬を使い分けます。2種類の薬を使い、それぞれの薬が頑固な癖毛をお手入れの楽なストレートヘアーにします。 お客様のくせ毛レベルを知る事で最適な施術を行うことが出来ます。 

070012.jpg

チラついてまとまらなかった毛先が・・・


070013.jpg

すっきり伸びます。







ユキ ヘアスパ 内側からの美しさ

090011.jpg

<アジア人と欧米人の髪質の違い>
平均的な日本人の髪の本数は約10万本、欧米人は約14万本前後と言われています。

日本人の毛の太さ0.08mm
欧米人は0.06mm

欧米人は髪が細く、本数が多くてキューティクルが厚い、日本人の髪の方が太いので強いですが一度壊れると修復が困難ですね。1日50~150本くらい抜毛があります。季節によっても成長速度が違います。生えて、抜け落ちるまでの髪のサイクルは男性が、3~5年
女性が、4~6年と言われています。

抜け毛は1日100本まで大丈夫とされてます。
キューティクルと髪の中のタンパク質のバランスが違います。特に、欧米人はアジア人よりキューティクルが厚いんですよ。ブロンドにしてもつややかなのは中身のタンパク質が流失しにくい構造だからです。それが、欧米人の髪の強さの元なんですね!

欧米人の髪を濡らすと、猫毛のようにペッタンコになります。乾かすとふわっとしてきます。これが、タンパク質のバランスの違いです。

<オーストラリアに来て髪質が悪くなった?良くなった?>
オーストラリアの水は硬水で(日本は軟水ですね)その水で毎日洗顔洗髪をしてるのでごわごわとした手触りになるのですね。傷んだと感じるのは当たり前です。お肌のケアーはしっかりするけど髪の毛は痛くないので最後まで放って置くので傷みきってしまうんですね。お肌と同じ水分が不可欠、分子の細かい髪内部に浸透するお水が修復効果があります。
シャンプーは界面活性剤が含まれているので、汚れを分解してくれる半面、頭皮を痛めています。
カット、カラーのついでに一度すっきり頭皮も髪もリフレッシュしましょう。

髪と地肌に良い2種類のお水でヘッドスパをすることが出来ます。
<洗浄水 >
自分では洗いきれない頭皮に残ってる角質を浮かす効果があります。(体臭・加齢臭や頭皮が臭い等の臭い対策にもオススメです)
<衛生水>
頭皮の除菌をし髪のキューティクルを整えてくれる 効果があります。
この2種類のお水で頭皮、髪のコンディションに合わせ美容師の手でしっかりもみほぐしていきます。
定期的にヘッドスパをする事で頭皮環境を整えることが出来ますのでエイジングケアにも効果が期待できます。

疲れを取りリラックス効果は定評です。

090012.jpg

使用前のヘアスパ用洗浄水。お水が透き通っています。


090013.jpg

使用後は、分解された汚れが浮き、白く濁ります。







ウェーブ思い通り デジタルパーマ

060013.jpg

<髪のお手入れがとても簡単>
デジタルパーマはタンパク質やアミノ酸を含む補助材を使用してますので、髪に負担をかけません。浸透した前処理剤が加湿&乾燥によって髪内部を補修するため、ツヤのある美しい髪に仕上がります。

デジタルパーマが傷むって言うのは昔の話!

薬も、マシンもたいした進化はしてませんが、日本の美容技術は日々進化してます。どうしたら傷むか?、どうしたら傷まないか?ちゃんとした美容師は学習してます。

熱・パーマ液・テンション。従来のパーマは髪に負担をかけていました。巻いた毛先から中間部を従来より低温で加熱します。施術時間も短く、髪への負担を大きく軽減し、持続性のあるカールを作ります。

ドライの状態でカールを形成するので、従来のウエットウェーブと違い、髪が乾いているときに最もキレイなカールが再現されて思い通りのウェーブ表現が可能です。

従来の外側から加熱する方法と違い、ロッドそのものから発熱するので、内側から均等に熱を加える事により熱ムラがおこりにくく、ロッドの大きさのカールを作ります。

<従来のパーマとデジタルパーマの違い>
ウェーブをお望みの方は従来のパーマがお勧めです。思い通りのカールスタイルをお望みの人はデジタルパーマがお勧めします。

060012.jpg

こちらがデジタルパーマ機です。従来のパーマとは方式が異なります。




Copyright 2018 YUKI Hair Spa - All Rights Reserved.